ツーショットダイヤルのサクラ

ツーショットダイヤル

ツーショットダイヤルのサクラ

悲しきかな、ツーショットダイヤルにはサクラがいます。(いないサイトもあります。)サクラとは、番組側に雇われた女性で、男性と〇分話すと〇〇円貰えるといったシステムで働いているテレフォンレディのことです。

テレフォンレディはツーショットダイヤルで男性と会話するために雇われています。ツーショットレディと言われることもあります。ツーショットダイヤルでのお仕事なので、会話の内容はアダルトなものが断然多いです。相手の男性に直接電話を掛けるわけではなく、ツーショットダイヤルを介してのお仕事なので、個人情報を自分から話さない限り知られることはありませんし、電話でのお仕事なので、顔が知られることもありません。勤務時間は24時間いつでもOKなところが多いようです。

ライブチャットにおけるチャットレディと同じように、テレフォンレディにも通勤テレフォンレディ、在宅テレフォンレディのくくりがあります。通勤テレフォンレディは。全国各地に点在するチャットルームに通勤し、ブース内の電話を利用して、男性と会話をします。男性からの着信を待つだけのチャットレディに対し、自分から男性を指名して会話することもできるため、効率的に稼ぐことができます(通話料はかからないことが多いようです)。

通勤テレフォンレディが通勤してお仕事するのに対し、在宅テレフォンレディは家で電話を受けたり、掛けたりすることができるので、自分のスキマ時間を利用して効率的にお仕事できる点、携帯やスマートフォンがあればその場でお仕事できる点が、主婦や学生、フリーターに人気のアルバイトとなっています。

サクラなんかいたら出会えないじゃん!

そんなことはありません。まずは、サクラの特徴についてご説明していきます。

サクラの特徴

前述したように、テレフォンレディは長く話せば話すほどお給料が上がるシステムになっています。つまりサクラの目的はツーショットでの「会話を長引かせる」ことにあります。なので実際に会いたい、リアルなセックスがしたいという目的でツーショットダイヤルを利用している方にとっては、時間とお金の無駄ということになってしまいます。

しかしそれが分かっていれば対処法も見えてきます。なかなか「会いたい」という話にさせない、「会いたい」と言っても、話をはぐらかす、もう少し会話がしたいと言って連絡先の交換を渋る、待ち合わせ場所や外見の確認があやふや。そういった女性に当たったらそれはサクラかもしれません。気を付けましょう。出会い目的ならば即チェンジですね。

ただし、テレフォンセックス目的、暇つぶし目的の素人女性もいますので、何がなんでもサクラ!と決めつけないで複合的に判断するのがいいでしょう。

サクラはプロフェッショナル

素人女性と、テレフォンレディとの違いの一つに会話の上手さがあります。素人女性はツーショットダイヤル、ましてやテレフォンセックスになど慣れていないため、どこかぎこちなくなりがちですが、テレフォンレディの場合には、会話のリードも上手く、テレフォンセックスも手慣れたものです。

実際に会いたい、会ってセックスがしたいと考えている男性の方にとっては、サクラの存在は障壁でしかありませんが、会話がしたい、テレフォンセックスがしたい、とにかく抜きたい男性にとっては、プロフェッショナルのテレフォンレディはありがたい存在なのです。

業者に注意

サクラはツーショットダイヤル側が雇ったテレフォンレディですが、その他にも業者が紛れ込んでいる可能性があります。業者じは会話が盛り上がると怪しいチャットアプリや出会い系に誘導するのが特徴です。その他、風俗の営業活動や詐欺商法への勧誘もありますので注意してください。

そして最も注意して頂きたいのは美人局です。出会えた!と思って女性にホイホイ付いていくと、ヤクザが出てきて被害にあうケースです。こういった被害も報告されていますので、特にツーショットダイヤルに慣れていない方は注意して利用するようにしましょう。

出会うにはどうすれば?

テレフォンレディ相手に口説いてもしょうがないので、実際に出会いを求めている方は、即会いコーナー、出会いコーナーを使いましょう。即会いコーナーとは、リアルに出会いたい男女が利用するコーナーです。即会いコーナーがあるツーショットダイヤルは以下のページでご紹介しています。

即会いコーナーがあるツーショットダイヤル
タイトルとURLをコピーしました